Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ssshk.blog.fc2.com/tb.php/20-3552d71c

トラックバック

コメント

[C5] お礼言われると照れる

おー 俺コメントがくるとうれしくなるわ

そうそう敬語めんどくさいんだよな
俺友達すっくねぇからさ
30年来の友達のような文章でコメントされると涙がでてくるわ

つーか マイナス思考と内田塾読んだ
前にも読んだことあったけど
今回は結構マジで読んだ


内田塾

やばくね?

ちょっとレベルが違ったわ
書いてある事は理解できる部分もあるし
実体験として共感する部分もあったけど
それ以上に未知の領域の話が多くて
同じ相場の中にいる者として
レベルの違いを痛感して悔しくて悔しくてたまらなくなった

つーか内田塾入ろかな
うーん 悩むなぁ
  • 2012-01-03 08:09
  • ssshk
  • URL
  • 編集

[C4] おもろい!!

敬語でかこうと思ったが敬語は嫌いみたいなのでため語でかくね。

とても、おもろい記事だったので全部よまさせてもらったw

ブログランキングのユミンコ様と内田様と言っていることが非常に似ている。
本質をついている人の書く文章はやっぱりおもろい!!

あらためて損義理の本質。そのために、すべてを受け入れる経験。大事さを教えてくれてありがとう。

これからもためになる記事よろしく!!

  • 2012-01-02 11:29
  • yuroyuro
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

心の壁をぶっこわすぞfじゃおgは

おまえら明けましておめでとうござる

初詣は神様にお願いする行事じゃないぞ

初詣は神様に誓いを立てる行事だぞ

47_20080609004230s.jpg

っ新年を迎えたってのに俺は・・

って気持ちになったので

今日は新年らしい事をやりたい

つっても今更目標だとかやりたくない

もうとっくの昔に莫大な金の力で毎日いろんな女にぶち込むイメージは出来上がってる


だから今日は

自己変革のための自己分析で

心の壁に突破口を空ける


今自分の中にある意味不明な恐怖心

”自分が勝負で勝てるはずがないとゆうマイナス思考”

”自分は本番に弱いとゆうマイナス思考”

について今までの人生を思い出しながら原因を探っていく


”自分が勝負で勝てるはずがないとゆうマイナス思考”について

俺は赤ん坊の頃からアレルギー体質で免疫力が弱く
小学生の頃も中学生の頃も入退院を繰り返し学校も休みがちだった
同級生に対して勉強も運動も劣っていた
今思うとこの頃の劣等感が自分の心の弱さの根本原因な気がする

高校に入り暴走族に入り グレた
勉強も運動もできない無価値な自分の価値がグレる事で少しだけ上がった気がしてた
仲間と一緒にいると自分が強くなったような気がしてた
今思うとこの頃の経験が自分の逃避癖の根本原因な気がする
自分の弱さを認めず それを改善しようとしない
他力本願な逃避行動の快感を知った
とても甘えた人間だった

グレた流れで水商売に就職した
本当に厳しい就職先だった
甘えていた自分は徹底的に叩き潰された
悔しくて何度も泣くうちに自分の弱さを認め改善する事の大切さを知った
今思い出すと逃げずに自分の弱さを認め 改善していく事で初めて自分の力で成長できた気がした

子供の頃から積み重ねた莫大な劣等感と失敗経験が
”自分が勝負で勝てるはずがないとゆうマイナス思考”の原因だ
毎日相場に入る前に感じる意味不明な恐怖心はここら辺に原因がある

今年はこの自分の中にある劣等感を認めよう
これを認めたうえで相場で勝ってやろう
それができれば この心の壁をぶち壊せる気がする


”自分は本番に弱いとゆうマイナス思考”

相場でいくら検証しても 本番になると100%の力を発揮できないのではないか?
とゆう恐怖心がある

これは前からうすうす感じたいた事だが文章にして整理してみたいと思う
中学生の頃 俺はバレーボール部に所属していた
バレーボール部はうちの中学でも特に熱心な部活だった
運動が苦手な俺がこの部活に入る事で運動のできる自分に変わろうと思っていた

バレーボール部は運動部なので試合することがよくある
普段練習で培った力を試合をして競い合う
早い話が俺は試合で活躍したことが一度もなかった
活躍できなかったのは俺が3年間玉拾いしかやらされていなかった事が原因だ

1年生の時の顧問の先生は森義郎とゆう美術の先生だった
この先生は1年生は玉拾いだけやらせた
トスやレシーブやアタックやブロックとゆう練習は2年生からとゆう方針だった
俺が2年生になり顧問の先生が変わった
石原なんとかとゆう先生になった
この石原先生は全身に毛が生えていたので毛マンとあだ名されていた
2年生になり俺はやっといろんな練習ができると思っていた
だけど違った
毛マンは最初一回だけ全員のアタックやらの練習を見て
練習する組と玉拾い組に分けた
練習する組はバレーボールの練習ができるのだが
玉拾い組は練習する組のサポートのみをやった

試合の時 俺はバレーボールの練習すらしていないのに
時々コートに立たされた
練習していないのだからバレーボールができるはずもなく
無様な姿を晒すだけなのだから試合にも出たくなかった

今思い出しても腹がたつのだが
その頃の俺はこうゆう事をゆるしてしまう程
いぢめられオーラがでていたのだろう


この経験が俺のトラウマになり
”自分は本番に弱いとゆうマイナス思考”の原因になっていると気づいた

原因を理解すると”なんだこんな事か”と思える
俺が試合で活躍できなかったのは単純に練習不足だったからで
俺自身に障害があった訳じゃないと理解した

今年は”自分は本番に弱いとゆうマイナス思考”を克服するため
今までの本番に弱いと思い込んでいた自分を認め
認めたうえで相場で勝ってやろう

そう考えると今の状況は バレーボール部時代と違って
いくらでも相場を練習できるとても幸せな環境だと思えてきた

だから俺は検証することに喜びを感じるんだろう

中学バレーボール部時代の顧問 石原毛マンにも感謝したいくらいだ
まぁ今更探して凹にしてやろうとは思わない程度に許してやろうってくらいの感謝だが

とりあえず今日の自己変革のための自己分析はもう飽きたので終了にする



心と共に強く
br_decobanner_20111226185614.gif
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ssshk.blog.fc2.com/tb.php/20-3552d71c

トラックバック

コメント

[C5] お礼言われると照れる

おー 俺コメントがくるとうれしくなるわ

そうそう敬語めんどくさいんだよな
俺友達すっくねぇからさ
30年来の友達のような文章でコメントされると涙がでてくるわ

つーか マイナス思考と内田塾読んだ
前にも読んだことあったけど
今回は結構マジで読んだ


内田塾

やばくね?

ちょっとレベルが違ったわ
書いてある事は理解できる部分もあるし
実体験として共感する部分もあったけど
それ以上に未知の領域の話が多くて
同じ相場の中にいる者として
レベルの違いを痛感して悔しくて悔しくてたまらなくなった

つーか内田塾入ろかな
うーん 悩むなぁ
  • 2012-01-03 08:09
  • ssshk
  • URL
  • 編集

[C4] おもろい!!

敬語でかこうと思ったが敬語は嫌いみたいなのでため語でかくね。

とても、おもろい記事だったので全部よまさせてもらったw

ブログランキングのユミンコ様と内田様と言っていることが非常に似ている。
本質をついている人の書く文章はやっぱりおもろい!!

あらためて損義理の本質。そのために、すべてを受け入れる経験。大事さを教えてくれてありがとう。

これからもためになる記事よろしく!!

  • 2012-01-02 11:29
  • yuroyuro
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。